ウーマン

ネイリストの資格を習得すれば憧れの仕事に就ける

手

ネイリストになるには

ネイルサロンで働きながら資格取得を目指せないことはありませんが、サロンで働いていることが試験に有利になることはありません。専門学校の夜間コースや通信講座を利用すれば働きながら学べます。プロの講師にしっかりと知識や技術を学ぶほうが、資格取得への近道といえます。

ネイルチップ

需要の高い施術メニュー

名古屋ではジェルネイルのニーズが高まっています。様々な施術メニューに応じられるようになるためには、専門学校で基礎を学ぶ必要があります。ベースを作ることで、多様なニーズにも柔軟に答えることができるようになります。

手

ネイリストを目指す

爪を綺麗にするのが好きなら、ネイリストが向いているかもしれません。働く為には資格が必要なので、ネイル専門学校に通うのが最適です。お客様を退屈させないような話術も磨いておくと安心でしょう。

プロとしての活躍も可能に

ネイル

取得の難易度や費用

ネイリストの資格は、1〜3級に分かれていて、それぞれ取得に必要となる技術や費用が異なっています。この中で最も初歩的とされている資格はネイリスト3級で、これは専門のスクールで、指定された講習を30〜40時間受ければ取得できます。認定試験は行われますが、合格率は80〜90%となっているので、基本的には講習を真面目に受けていれば取得できると言えます。また、スクールではなく通信講座を利用して自宅で学ぶこともできます。スクールの場合も通信講座の場合も、かかる費用は教材費を含めて約10万円となっています。そしてネイリスト2級の取得には、約100時間の講習をスクールで受けることが必要となります。認定試験も行われますし、その合格率は40%程度と低めです。このようにネイリスト3級と比較すると難易度が高いのですが、その分資格を取得できた場合には、高い技術を有している人材とみなされることになります。これにより、ネイルサロンでプロとして活躍できる可能性が高くなるのです。また費用も3級と比べると高めで、20万円ほどかかることが一般的です。そしてネイリスト1級の資格は、上記の中で最上位とされています。これもやはりスクールで講習を受けてから、認定試験を受けて合格することで取得できます。講習時間は200〜300時間となっていることが多く、費用も30〜50万円が相場です。認定試験の合格率は30%ほどですが、合格すれば、その分活躍の場が広がります。周囲から一目置かれるカリスマネイリストとして働いている人も、少なくありません。