レディ

ネイリストの資格を習得すれば憧れの仕事に就ける

ネイリストになるには

手

夜間のコースもあり

ネイリストになるために、必ず必要な国家資格のようなものはありません。民間資格がいくつかありますが、必須ではありません。ということは、誰でもなれる、ともいえるのですが、未経験、無資格の人に、お客を任せるネイルサロンはありません。ネイルサロンで働きながら、勤務後に練習を行うサロンもあるようですが、専門学校や通信講座を利用して資格取得を目指すのがおすすめです。民間資格を取得することで、ネイルに関する知識とテクニックを持っていることが証明できますので、就職や転職にも有利になります。ネイルの資格を取得するための専門学校や通信講座は数多くあります。専門学校といっても、昼間のコースだけでなく、夜間のコースがある学校を選択すれば、働きながらでも資格取得が目指せます。試験内容は、筆記と実技ですが、資格取得するために、ネイルサロンで働いているかどうかは関係ありません。ネイルサロンで働きながら勉強するのが、資格を取るための近道ではないというわけです。実際、ネイルサロンに未経験で採用され勉強会が開かれたとして、営業後の疲れた体で、遅い時間帯にネイリストから教えられても、しっかりとテクニックが身に付かないことは考えられることです。ネイルサロンで働きながらは資格取得を目指せない、というわけではありませんが、専門学校に通ったり、試験対策のある通信講座で学んだり、プロの講師からしっかり学習する方が、資格取得への近道といえます。